« 2009年7月15日 | トップページ | 2009年7月30日 »

おくりびと

icon icon

先々週から当たり月で無料試聴3本目
今回は「おくりびと」です。

母から上映会がある、と誘われたものの

入れるかどうかわからないと言われ、
開場1時間半前に着くも既に行列。。。恐るべしアカデミー賞
無事に入場できましたが1600人満員で

更に100人ぐらい帰ってもらったそうです

あらすじ

オーケストラをリストラされたチェロ奏者・大悟(本木雅弘)は、
チェロを止め故郷に戻ることに。就職口を探す中、

見つけたNKエージェントという会社。
旅行会社だと思い面接に行った大悟が

社長の佐々木(山崎努)に告げられた業務内容は、
遺体を棺に納める「納棺師」という仕事だった!

妻の美香(広末涼子)には冠婚葬祭関係の仕事と偽り(?)、
生活の為に見習いとして働き出す大悟。
挫けそうになりながらも、

次第に納棺師という仕事に魅了されていく大悟の日々と
出会う様々な人々との出来事をユーモラスに、

時に感動的に綴っていくヒューマンドラマ。


素直におもしろかったです
あまり知られていない納棺師という仕事を知ることが出来ます。
死というテーマを扱っているのに

重苦しくないのは監督の手腕なのかな?

でも死は悲しいけれども、

お葬式はどこかユーモラスなところもあったりするので
その辺は「お葬式」って映画に通ずるところがあるのかも。

モッくんの納棺時の所作がとてもキレイで

思わず見入ってしまいました。
さすがにたくさん練習しただけのことはありますわ

仕事内容を聞いたときの広末の反応が

一般的なものなんだろうなぁ、
とは思いつつもやな女!っておもっちゃった(笑)

でも。。。

続きを読む "おくりびと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月15日 | トップページ | 2009年7月30日 »