« 2009年10月1日 | トップページ | 2009年11月2日 »

きみがぼくを見つけた日 時空を超えた恋

icon icon

試写会に行って来ましたhappy01

あらすじ

ヘンリー(エリック・バナ)は時空をさまよう男。

自分の意思に関係なく、現在、過去、未来を瞬間移動する。

それは、誰にも信じてもらえない、秘密を抱えた孤独な人生。

ある日、旅先の過去で、野原に隠れていた彼を、

ひとりの少女が見つける。

純粋な心を持つ少女は、

「未来から来た」というヘンリーの言葉を信じた。

彼女の名前はクレア。

この瞬間から2人の特別な愛の物語が始まった。

過去を訪れるたびに、

クレア(レイチェル・マクアダムス)の相談相手となり、

彼女の成長を守り続けるヘンリー。

やがて2人は同じ時代で固く強く結ばれる。

しかし2人が一緒にいられる時間は、あまりにも短かった。

ヘンリーの突然の移動に、何度も引き裂かれる愛の時間。

時空を超える、2人の愛は

過酷な運命に打ち勝つことが出来るのか。。。

-----------------------------

ゴースト/ニューヨークの幻」の脚本を手掛け、

アカデミー賞に輝いたブルース・ジョエル・ルービンが、

映画化するならどうしても脚本を手掛けたいと

思っていた純愛小説のベストセラーをついに映画化。

主人公クレアにレイチェル・マクアダムス

ヘンリーにエリック・バナ

監督は「フライトプラン」のロベルト・シュベンケ。

製作にブラッド・ピット

実はラブストーリーはあんまり興味がないんだけど、

時空を超えるタイムトラベラーとのラブストーリー

ということで興味を持ち、応募しましたhappy01

これもまた不思議な話です、

ヘンリーが、若かったり、おじさんになったりして

ころころ容姿も状況も変わるので

結構真剣に見ないと、途中で混乱するかもsweat02

続きを読む "きみがぼくを見つけた日 時空を超えた恋"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

わたし出すわ 現代のおとぎ話?

試写会に行ってきましたhappy01

あらすじ

突然、東京から故郷に帰ってきた山吹摩耶(小雪)。
どう稼いだのか、彼女は莫大な財を築いていた。

高校時代の友人達と再会した摩耶は、
彼らの「夢」や「希望」を叶えるために、
次々と「わたし、出すわ」と大金をあげてしまうのだった。

友人たちは、疑いながらも、
ついその大金を受け取ってしまうのだが。。。

果たして、摩耶の目的は?
お金を受け取った友人達の夢や希望の結末は?
-----------------------------
「間宮兄弟」「椿三十郎」など、
ジャンルにとらわれず幅広いテーマを意欲的に取り扱い、
話題作を発表し続ける森田芳光監督が、

「(ハル)」以来約13年ぶりに手掛けた完全オリジナル作品。

主演は初の単独主演となる小雪

友人役に黒谷友香、小池栄子、小沢征悦など、
更に共演陣も仲村トオル、藤田弓子など豪華な顔ぶれ。

出演シーンは短いが、
北川景子、永島敏行、袴田吉彦も出演している。

見た感想は続きから、

続きを読む "わたし出すわ 現代のおとぎ話?"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

« 2009年10月1日 | トップページ | 2009年11月2日 »